アナリスト紹介

テレビやWEBなどのメディア向けや、プロアマスポーツチーム向けなど様々な分野で活躍する当社アナリストをご紹介します。

金沢慧1

金沢 慧
(かなざわ けい)

担当競技 野球
経歴 学習院大学経済学部経済学科-筑波大学大学院体育研究科-データスタジアム
高校まで野球部、大学時代に阪神園芸でのアルバイト歴あり。
主な業務 主にプロ野球各球団でのデータ活用のサポートやメディア出演多数。
NHK「ワールドスポーツMLB」、「球辞苑」やAbemaTVのプロ野球中継でデータ解説役として出演。その他、SPORTS X Conference2018等のイベントでも登壇予定。
資格 統計検定 準1級
レポート 「MLBのデータ分析」
滝川

滝川 有伸
(たきがわ とものぶ)

担当競技 サッカー
経歴 中部大学工学部-データスタジアム(サッカーのデータ入力を約3年半経験後に入社)
主な業務 テレビ局や新聞社、雑誌社、試合中継向けなど、主にメディア向けのデータコンテンツの制作を担当。スポーツ情報番組などに出演してデータの解説も行う。
久永1

久永 啓
(ひさなが けい)

担当競技 サッカー
経歴 早稲田大学人間科学部-筑波大学大学院体育研究科-サンフレッチェ広島(アカデミーコーチ、プロチーム分析担当コーチ)-データスタジアム
主な業務 育成年代からプロレベルまでの分析サポートを担当。また、スポーツアナリスト育成やチーム/競技団体の分析体制構築の推進等、スポーツアナリティクス発展の基盤強化にも取り組んでいる。
資格 日本サッカー協会公認B級コーチ
レポート 「サッカーにおける分析の進化/深化」
佐々木浩1

佐々木 浩哉
(ささき ひろや)

担当競技 野球
経歴 東洋大学社会学部-データスタジアム
主な業務 各種メディア向けのデータ分析およびコンテンツ制作などを担当。
中日スポーツ「プロ野球データで裏付け」コラムを連載中。
広島ホームテレビ「フロントドア」やNHK「球辞苑」に出演。
レポート 「データ取得の現場から」
山田隼

山田 隼哉
(やまだ じゅんや)

担当競技 野球
経歴 日本ジャーナリスト専門学校スポーツマスコミ学科-データスタジアム
高校時代は硬式野球部に所属。
主な業務 プロチームの強化サポートやトラッキングデータの解析。日本スポーツ企画出版社「2018プロ野球ベストプレーヤー・ランキング100」にセイバーメトリクス指標WARの解説記事を寄稿。
藤

藤 宏明
(ふじ ひろあき)

担当競技 サッカー
経歴 筑波大学体育専門学群-ヴィッセル神戸(チームマネージャー兼分析担当)-名古屋グランパス(コーチ(分析担当))-データスタジアム
主な業務 Jクラブやアマチュア向けのデータ、システム営業やデータ・ゲーム分析業務を担当。当社開催のスポーツアナリスト育成講座での講師や各種講演などの業務も行う。
資格 日本サッカー協会公認B級コーチ
竹石1

竹石 健太郎
(たけいし けんたろう)

担当競技 野球
経歴 中央大学経済学部-データスタジアム
主な業務 テレビ中継の球種データ入力サポートなどメディア向けサービスを経て、現在はチーム向け営業担当。
NHK「球辞苑」、GAORA「トラツボ」などに出演。
katoken

加藤 健太
(かとう けんた)

担当競技 サッカー、ブラインドサッカーなど
経歴 東京大学経済学部-大手SIerにて官公庁系システム-ITベンチャー(モバイルウェブサービスの開発責任者)-データスタジアム
主な業務 Jリーグのトラッキングデータ等を用いたパフォーマンス分析やデータ分析を行っていないスポーツにおける分析検討~実施サポート。
各種講演/取材対応、協業/研究などのコラボレーション対応も担う。
田上

田上 健一
(たがみ けんいち)

担当競技 野球
経歴 創価大学経済学部-阪神タイガース-オリックスバファローズ(スコアラー)-データスタジアム
主な業務 プロでの選手経験とスコアラー経験を生かした野球関連のデータ分析やプロ・アマチームの分析サポートを担当。
レポート 「スコアラー 仕事の流儀」
柳鳥

柳鳥 亮
(やなどり りょう)

担当競技 バスケットボール
経歴 早稲田大学国際教養学部-ITコンサルティング会社-データスタジアム
主な業務 Bリーグ、各クラブチーム向けのデータ分析に従事。
2017-18CHAMPIONSHIP FINALの試合前に行われた両チームの隠れたキープレーヤーを紹介する企画に携わり、企画内容の検討・データ提供を実施。
大川

大川 恭平
(おおかわ きょうへい)

担当競技 野球
経歴 金沢工業大学情報工学科-データスタジアム
大学時代は硬式野球部にマネージャーとして所属。
主な業務 Baseball LABの「今日のプロ野球結果予想」で使用されている試合勝敗シミュレーションツールをはじめ、野球に関する予測システムの開発・精度向上および情報発信等を担当。最近は人工知能技術の活用にも力を入れている。
資格 JDLA Deep Learning for GENERAL 2018 #1

general2018_regular_Cut2

スポーツのコンテンツや見せ方でお困りの方、
チーム強化でお悩みの方、一緒に解決いたします。
ぜひ一度ご相談ください。

お問い合せ

アナリストトップ アナリスト紹介 レポート 育成講座

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ