お知らせ

世界初、サッカーの戦況予測用AI(人工知能)を搭載したシミュレーションメディア「WARP」へのデータ提供を開始しました

2017年07月27日 サービスサッカー

データスタジアムでは、株式会社Sports AIから提供される世界初※となるサッカーの戦況予測用AIを搭載したJリーグ特化型シミュレーションメディア「WARP」へのデータ提供を開始しました。  ※(株)Sports AI社調べ

 

「WARP」では、当社が管理するJリーグの公認データであるスタッツデータ・トラッキングデータ
とサッカー専門新聞である「EL GOLAZO」を発行するスクワッドが持つJ リーグの各チーム・選手の取材情報を反映し、22人のソフトウェアロボット(AI)を使った10 分間の試合を100回対戦させた演算シミュレーションを行い、最も確率の高い試合結果を提示します。

 

さらに、楽天株式会社が運営するBIG、totoのオンライン販売サイト「楽天toto」と連携し、「WARP」にて予想された試合結果と同じ内容のtotoをスムーズに購入できるような画面遷移を実装しています。

「WARP」概要

運営元     :株式会社Sports AI
サービス内容  :J1全試合およびtoto 対象のJ2 試合の勝敗予測・戦況に関するAI シミュレーション
会員登録・価格 :https://warp-football.jp/
① レギュラー会員 : 1試合当たり50 円のチケットをご購入いただき、勝敗予測、戦況シミュレーション をご覧いただくプランとなります。
② ソシオ会員   :J1全試合、toto 対象のJ2 試合の勝敗予測、戦況シミュレーションを月額500 円(税別)でお楽しみいただけるプランとなります。

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ