ニュースリリース

Jリーグ「LIVEトラッキング」サービス開始。 ~データスタジアムがJリーグ、Jリーグメディアプロモーションと協働する 「トラッキングシステム」を活用~

2015年03月05日 サッカー

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都世田谷区 以下、データスタジアム)は、Jリーグ、株式会社Jリーグメディアプロモーションと協働し、「2015明治安田生命J1リーグ」全試合において導入する「トラッキングシステム」を活用したサービスとして、Jリーグ「LIVEトラッキング」を開始いたします。Jリーグ.jp (http://www.jleague.jp)内のコンテンツとして、この「LIVEトラッキング」を多くのファン・サポーターに楽しんでいただけるよう発信していきます。

「LIVEトラッキング」とは

2015明治安田生命J1リーグにおいて毎節1試合を対象に、アニメーションおよびインターネットラジオ速報、各種データで試合の状況をお伝えするサービスです。

掲載内容

1. リアルタイムトラッキング動画
・選手の動きをアニメーション化し、ピッチ全体を俯瞰で描写します。
・実況音声のあり/なしも、動画上部のボタンで自由に切り替えることができます。

2. チームのデータ(1分毎更新)
・得点、ボール支配率、走行距離、スプリント回数(時速24km/h以上)など。

3. 選手の個人データ(1分毎更新)
・トップスピード、走行距離、スプリント回数(時速24km/h以上)、ヒートマップなど。
・ホームチーム、アウェイチームの選手を並べて比較することも可能です。

対象試合(予定)

第1節     3/7(土)   14:00      名古屋グランパス vs 松本山雅FC       豊田スタジアム
第2節     3/14(土) 15:00      鹿島アントラーズ vs 湘南ベルマーレ    県立カシマサッカースタジアム
※第3節以降の対象試合に関しては決定次第『Jリーグ.jp』にてお知らせします。

ご利用にあたって

・環境によってアニメーションの精度は変動しますので予めご了承ください。
・動画部分と実況音声が同期していない(ズレが生じる)場合があります。
・端末によっては動画部分が別ウィンドウでの再生になる場合があります。
その場合、別ウィンドウで再生することで実況音声も聞くことができます。
・場合によっては通信料が増加する可能性がありますので、wifi環境でのご利用をおすすめします。
・諸事情により対象試合が変更になる可能性があります。

活用イメージ

<Jリーグ.jp (http://www.jleague.jp)掲載例(予定)>

図1

※画像はイメージです(提供:Jリーグ)

データスタジアムとは

データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対して様々なデータやデータを活用・応用したエンターテインメントコンテンツも提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

本件に関するお問い合わせ先

データスタジアム株式会社
広報:畠山・細田
電話:03-5431-3505
E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ