ニュースリリース

PITCHf/xデータをテレビ中継で利用いたします
~「2015 SMBC日興証券 クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージNHK BSの中継にて~

2015年10月14日 野球

(映像提供:NHK BS)
 

 
データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都世田谷区 以下、データスタジアム)は、本日から開催される「2015 SMBC日興証券 クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージより、PITCHf/xデータを元にしたCGをNHK BSの中継にて利用いたします。

 

■対象となる試合

「2015 SMBC日興証券 クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ 第1戦から第6戦の全試合
ただし、NHK BSでの中継に限ります。

■PITCHf/xとは

米国Sportvision社が開発したシステムであり、球場に設置したカメラ映像をもとに、投球の軌跡や変化量、打球角度・初速度などの各種データを自動で取得するものです。MLBにおいては、 2007年より同システムが全30球場で導入されており、マイナーリーグやドミニカ共和国・韓国でも採用されております。また、MLBでも選手強化活動にとどまらず、CGを駆使したグラフィカルなTV中継やインターネットでの活用が浸透しています。

■データスタジアムとは

データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対して様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

■本件に関するお問い合わせ先

データスタジアム株式会社  広報:細田・高瀬
電話:03-5431-3505 E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ