ニュースリリース

CLIMB Factory株式会社との共同プロジェクト「プロジェクトコンパス(Project CONPASS)」をスタート
~Conditioning and Performance Analyzing Support Service~

2017年08月31日 コーポレート

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区、以下:データスタジアム)は、CLIMB Factory株式会社(代表取締役:馬渕浩幸、本社:東京都新宿区、以下:クライム・ファクトリー)と、スポーツにおける  コンディショニングとパフォーマンスの相関関係を分析し、その結果をスポーツ団体、競技者などに提供することを目的とした共同 プロジェクト「プロジェクトコンパス(Project CONPASS)」をスタートします。
※CONPASSは「Conditioning and Performance Analyzing Support Service」の略

 

具体的には、クライム・ファクトリーが持つコンディショニングに関するデータやノウハウと、データスタジアムが持つプレーに関する  データやナレッジを統合的に掛け合わせることで、チームや選手が最高のパフォーマンスを発揮できるように推進していくプロジェクトです。まさにプロジェクトコンパスの名の通り、勝利への羅針盤を提供することを目指します。

 

なお、今後はスポーツ団体や競技者と連携しながら、複数の競技において本プロジェクトを推進していく予定です。

 

■クライム・ファクトリーとは
クライム・ファクトリーは、2009年の設立以来、ICTを用いたトップアスリートのコンディショニング、ヘルスケア情報の一括管理 システムを提供しています。そのノウハウをもとに、現在では高校・大学の部活動生や小中学生向けにセルフコンディショニングや 怪我を未然に防ぐためのツールとして、現在では500を超える団体・施設でクラウドサービスを展開しており、今後一般の人々にもアスリートのような健康管理とセルフコンディショニングが定着することを目指しています。

■データスタジアムとは
データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

本件に関するご質問は
下記フォームからもご相談いただけます。

お問い合せ

ニュースリリース一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ