ニュースリリース

データスタジアム、シスコと卓球選手向けソリューションの開発に向けて協業

2017年12月05日 サービス卓球

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区、以下:データスタジアム)は、シスコシステムズ合同会社(以下 シスコ)とともに、卓球選手向けソリューションの開発に向けて協業していくことを発表しました。

 

テクノロジーを活用した「戦い方改革」の推進により、卓球を始めとするスポーツ全般の進化に貢献することを目指します。

 

今後、データスタジアムの持つノウハウやシステムと、シスコのテクノロジーを組み合わせることで、選手に対して試合やトレーニングに関する様々なデータやソリューションを提供し、選手強化のサポートを行うための仕組みづくりの可能性を模索します。

■データスタジアムとは
データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

 

■シスコシステムズ合同会社とは
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコは、1984年の設立以来、その卓越した技術で世界中のインターネットを支えてきました。シスコの社員、製品、そしてパートナーは、社会が安全につながり、デジタルによって広がる未来の可能性を実現するために貢献しています。シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。

http://www.cisco.com/jp

■お問い合わせはこちら

データスタジアム株式会社
広報:細田・丸山
電話:03-3585-3558
E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

本件に関するご質問は
下記フォームからもご相談いただけます。

お問い合せ

ニュースリリース一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ