トラッキングシステム(野球)

球場に専用のカメラを設置し、投球の変化量や打球角度などの情報を自動的に取得します。またフィールド上の野手・走者・打球・送球の動きに関するデータも取得可能です。

PITCHf/x 概要

「PITCHf/xシステム」(PITCHf/xの技術を応用したHITf/x COMMANDf/xを含む)は、
球場設置した専用のカメラ映像をもとに、投球の変化量や打球角度などの各種情報を自動的に取得するものです。 MLBにおいては、 2007年より同システムが全30球場で導入されており、MiLB(マイナーリーグ)では約40球場、その他ドミニカ共和国・韓国でも採用されています。また、MLB各チームは選手の分析やスカウト、契約交渉時の客観的データとして活用しています。

FIELDf/x 概要

「FIELDf/xシステム」は広角トラッキング技術を応用し、フィールド上の野手・走者・打球・送球の動きに関するデータ取得を可能にした初のシステムです。 FIELDf/xによりこれまで困難であった守備や走塁の客観的評価が可能になりました。

お問い合わせ

サービスに関するご質問や料金は
下記よりご相談ください。

お問い合せ

サービス一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ