トラッキングシステム(サッカー)

トラッキングとは専用のカメラとソフトウェアを用いてピッチ上の選手、審判、ボールの動きをデータ化する仕組です。選手の動き(走行距離やスピード、ポジショニングなど)をデータ化することでチーム強化に役立てられることはもちろん、ファンやサポーター向けの新しいコンテンツとしても使用することができます。

特徴

トラッキングとはスタジアムの試合映像からリアルタイムにピッチ上のすべての動き(選手、ボール、審判)を追尾しデータ化することができるシステムです。
弊社は欧州のクラブ・協会の多くが導入しているChyronHego社(サービス名:TRACAB)と提携しております。

TRACABについて

米国に本社を置くChyronHego社のシステムです。
スタジアムに専用のカメラを設置しリアルタイムにピッチ上のすべての動き(選手、ボール、審判)をデータ化することができます。
データの処理にはSAAB社の軍事技術を利用した独自のテクノロジーを用いています。
TRACABのテクノロジーはFIFAワールドカップ南アフリカ大会の公式トラッキングデータとして採用されました。
また、このシステムはイングランド プレミアリーグ、ドイツ ブンデスリーガ、スペイン リーガ・エスパニョーラ等で採用されています。

分折アプリケーションイメージ


  • TRACAB


  • TRACAB

お問い合わせ

サービスに関するご質問や料金は
下記よりご相談ください。

お問い合せ

サービス一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ