2017.12.26

野球・ソフトボールの投球用トラッキングシステム
Rapsodo BASEBALL

事例紹介

「Rapsodo Baseball 」とは

野球において、投球の「回転数や回転軸が計測できる」という話を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。球速のデータは 野球中継でもよく見られますが、近年さらに詳細な投球データが取得できるようになってきています。

当社ではそれらのデータが取得できる、「Rapsodo Baseball(ラプソド、ラプソード ベースボール)」というソリューションを取り扱っており、プロだけでなくアマチュアチーム、 スクールなどでも多く活用いただいています。

「Rapsodo Baseball」はRapsodo社が開発した野球・ソフトボールの投球用3Dトラッキングシステムです。約5分で簡単に設置 でき、詳細なデータ取得と客観的な分析が可能です。コンパクトで持ち運びやすいので、日々のトレーニングで気軽にご利用いただけます。

■「Rapsodo Baseball 」で取得可能なデータと特徴

  
【特徴】

• レーダーとカメラを組み合わせたシステム
• データ取得直後にアプリケーション上でデータの確認が可能(iPad/PC対応)
• 映像録画・再生をiPadで実施可能
• 投球軌道をグラフィカルに再現(横・上・キャッチャー視点に切替可能)
• 蓄積データと統計分析からパフォーマンスの変化を確認
• 屋外・屋内、どちらでも利用可能
• 映像とデータの一元管理が可能
• クラウドに保存されたデータから自動でレポートを作成(オプション利用者のみ)

■機器

■購入を検討されている方へ
直感的だった球のノビやキレを可視化することで、様々な目的を達成することができます。
・調子の調整や育成に
・データを蓄積し、比較することで怪我予防に
1台から購入可能です。お気軽にお問い合わせください。

商品の詳細はこちらのサイトでもご確認いただけます。
http://jp.rapsodo.com/

スポーツのコンテンツや見せ方でお困りの方、
チーム強化でお悩みの方、一緒に解決いたします。
ぜひ一度ご相談ください。

お問い合せ
  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ