エンジニアインタビュー

片岡 基 – プロジェクトマネージャー(サッカー)

2018年12月01日

― Q.データスタジアムに転職した理由を教えてください

もともとサッカーとプログラミングが趣味で、「スポーツ×IT」で会社を探したときに小さなベンチャー企業などがたくさんあるなかで、その中でも一番有名だったのが「データスタジアム」だったんですよね。

前職では長いこと同じ会社に勤めていたので、少しずつ緊張感が薄れてしまってきたんです。会社的にも、自分の仕事的にもITの業界とは反比例して保守的な感じで・・・。仕事が落ち着いてきたタイミングで「新しいことに挑戦したい」「攻めの仕事をしたい」という気持ちが芽生え、刺激を求めて転職を決意しました。

社会的インパクトがあるような仕事がしたいと思ったことが、データスタジアムへの入社のきっかけです。ロゴ自体を目にする機会がすごく多くて、記憶に残っていたので、「IT」の分野で仕事をするということと「サッカー」を組み合わせたら「データスタジアム」しかないと思いました!

― Q.データスタジアムに入社する前のことを教えてください

高校を卒業して、大学に入学したんですがグラフィックの勉強がしたくて、1年で大学を辞めてしまいました。そのあと、グラフィック専門学校に通って、前職の会社にWEBデザイナーとして就職しました。

でも、そこで「プログラミングやってみない?」みたいな形でプログラミングを始めたんです。前職は業務システムを受託専門で作る会社で、デザインとかはあまりこだわりなかったんですよね。

一からプログラミングを勉強しながら、最初は先輩から言われて小さいシステムを少しずつ作ることから始め、その後はお客様のところへ伺って要件定義をしたり、全般的な開発から運用サポートまでいろんな業界のものを手掛けました。使っていた言語はJava、DBはOracle、MySQL、OSはLinux、Windows Server、クラウドはさくらのクラウド等ですね。

― Q.現在、片岡さんが行っているお仕事について教えてください

今はサッカーのチーム向け分析システムのリニューアルに主に携わっています。今回のシステムは外部の会社さんにも協力いただいているので、社内のプロジェクトリーダー的に要件定義や設計などデザイン面も含めてプログラミングまでのつなぎ役としてさまざまな調整を行っています。

その他にも、Amazon Alexa向けスキルの開発や野球向けのマルチアングルカメラのシステム開発などもやったことがあります。

データスタジアムに来てPHPやAzure、AWSを本格的に使い始めました。PHPのフレームワークLaravelは非常に良くできていて使っていて楽しいですね。また、映像系の仕事が多く、Evostreamやffmpeg、AWS MediaServicesといったソフトウェア、ソリューションをよく使うので、勉強して詳しくなりました。

― Q.これまでの業務で印象に残っているものは?

今まさに進行中のサッカーのチーム向け分析システムのリニューアル業務は、サッカーという面からも、技術的な面からも非常に興味と情熱を持てるプロジェクトです。AuroraやMediaConvert、S3、CloudFront等、AWSの色々な機能を組み合わせて構築しています。

これほどの規模のプロジェクトは初めてで、新しい技術を勉強しながら進めることができるのも楽しいですね。このシステムが完成することで、クラブの試合分析や戦術を考えるためのサポートができる、貢献できる、間接的にでも「チームを強くすることができる」というのは本当に嬉しいです!日本サッカーを強くする要素のひとつに自分がなれる!という感じです。

― Q.では、これからチャレンジしていきたいことはありますか?

サッカー人口が増えてきている中で、アマチュアの選手やチーム向けに提供できるサービスがまだ少ないんですよね。ITなどの環境が変化するのにあわせて、それにあったサービスを展開していきたいと思っています。

「新しい事業を作っていく」ということをやっていけたらいいなと。プロの世界では当たり前の映像を使った分析も、アマチュア向けにも展開していきたいですし、そうすることで競技レベルが上がっていく可能性があるのではないかと思っています!

― Q.最後に、どんな方にデータスタジアムはおススメですか?

データスタジアムは刺激的な環境で仕事をしたいという方にはうってつけの会社です。プロ野球やJリーグのチームの中心にあるシステムを開発したり、選手が直に使っているサービスを提供したり、現場の人(コーチや分析担当など)の声を直接聞くことができる職場ですからね。「日本のスポーツの中心地で仕事してる」ということが実感できます!

エンジニア募集中!

データスタジアムでは一緒に働いていただけるエンジニアを募集しています。野球、サッカー、バスケなどスポーツが好きな方であれば、とても面白い仕事ができる会社です。興味を持たれた方はぜひこちらをご覧ください。

エンジニアトップ エンジニアインタビュー エンジニアレポート

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ