エンジニアレポート

エンジニアの採用面談時によく聞かれること

2019年05月15日

こんにちは。データスタジアムの佐々木です。
今回は少し趣向を変えて、エンジニアの採用面談のときによく聞かれることを一問一答形式でご紹介します。

こういう形で私たち技術チームの雰囲気を少しでも感じてもらえるとうれしいです。

Q1.どういう雰囲気ですか?やっぱり体育会系?

スポーツ関連の仕事をしているからか、かなりの割合でこの質問を受けることが多いのですが、結論から言うと【全くそんなことない】です。

元プロ野球選手やソフトテニスの日本ランカーなど驚くほどの経歴を持つ社員も複数在籍していますが、「スポーツを見ること」が大好きという社員も多数います。基本的にいわゆる体育会的な厳しい上下関係はなく風通しはよいと思います。

私たち技術チームで言えば、さすがにスポーツに興味ないメンバーはいない(はず)ですが、入社時は必ずしもスポーツへの興味が必須という訳でもありませんし、競技経験が全くなくても問題ありません。

Q2.就業場所はどこですか?

ほぼ社内での業務が中心になります。ただ、担当案件によってはスタジアムにシステム設置に赴いたり、営業担当に同行して地方出張などもあります。
客先に常駐しての開発・運用業務はケースとしてはほとんどないですね。

Q3.就業時間はどうなりますか?

これも担当案件にもよりますが、例えばプロ野球開催日は土日出社やナイトゲームの時間帯の勤務もありますし、システムの納品日が日曜日、ということもあります。これはやっている事業が事業なので。

ただ、もの凄い大雑把に言うと、基本的には普通に平日の昼間をコアタイムに皆さん業務を行っています(大雑把過ぎましたね)。

Q4.受託開発と自社サービス、どちらが多いですか?

自社サービスの方が多いですね。

メディアなどに向けては、比較的大規模の速報データ配信システムを自社運用していますし、プロチーム向けの分析システムや映像検索システムも自社のサービスとして球団やクラブに提供しています。

一方で、スタジアムビジョンなど特定の媒体に向けたコンテンツ開発を依頼されたり、スポーツ団体やメディアのコンペに参加してシステム開発や運用を受託することもあります。

海外のソリューションをローカライズして国内展開するケースもあります。

Q5.開発体制はどのようになっていますか?

プロパーメンバーを中心に、案件やプロダクトによってパートナーの開発会社さんに発注することもありますし、自社開発することもあります。他社ベンダさんと共同開発することもありますね。

ある程度大きなシステム開発プロジェクトは、パートナーである開発会社に請負でお願いすることが多いです。例えば、商品・サービスを新しく作るときや、既存システムの大幅なリニューアルをするときなど。

なお、プロパーの技術メンバー構成は、プログラミングメインのメンバーもいますし、ディレクション中心のメンバーもいます。

Q6.「データ分析」の業務の割合が多いのですか?

メディアなどでデータ分析に関する露出が多いからか、この質問もよく聞かれますが、答えはNOです。

社内データベースに蓄積された膨大な競技データをゴリゴリ掘り下げる分析業務ももちろんありますが、どちらかと言うと、エンジニアのお仕事としては、それらのデータを「起点」に、新しい価値を提供(開発)するような業務の方が割合としては多いという実感です。

ちなみに分析業務そのものは私たち技術チームではなく、アナリストチームのメンバーが行います。ただ、エンジニアでもデータ分析の素養がある人は、アナリストへのキャリアパスもあると思いますので、入社後のご本人の頑張り次第ですね。

Q7.どんなスキルが必須ですか?

特定のプログラム言語や技術領域に特化する方針は取っていませんので、様々な技術領域にチャレンジできます。

ちなみに、現時点での歓迎スキルは採用ページの募集要項を参照いただきたいのですが、Pythonで機械学習とか、センサー系の技術とか、クラウドを使ってAllサーバレス構成とか、要項にはない技術領域経験者も実は大歓迎だったりしております。

Q8.入社後はどのような仕事に関わりますか?

エンジニアとして活躍していただくのは間違いないですが、例えば、メディア向けの仕事をするのか、野球やサッカーのチーム・リーグ向けの仕事をするのかは、ご本人の経験・スキル・適性とともに、当社側の人員の状況にも影響を受けるので、どこに配属されるかは一概には言えません。

基本的に各メンバーが複数の案件を同時並行で担当していますし、時期によって開催競技や繁忙事業も異なるので、入社後のお楽しみにしてください!

以上です。
「一問一答」と言いつつ、いちいち回答が長くなってすみません。熱が入り過ぎてしまいました。

エンジニア募集中!

データスタジアムでは一緒に働いていただけるエンジニアを募集しています。野球、サッカー、バスケなどスポーツが好きな方であれば、とても面白い仕事ができる会社です。興味を持たれた方はぜひこちらをご覧ください。

エンジニアトップ エンジニアインタビュー エンジニアレポート

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ