エンジニアレポート

INSIDE「プレイバック速報」

2020年05月22日

データスタジアム、配信サービス部のエンジニア篠田です。
コロナウィルスの影響が出ているスポーツ界ですが、当社では、スポーツファンに少しでも楽しんでいただきたいとの思いから、プロ野球の話題となった過去の試合をピックアップし「プレイバック速報」という形でほぼ毎日1〜2試合速報配信サービスを行っています。

メディアの速報ページはこちらから

今回は、過去の試合を速報するために、当社のシステム部門やデータ配信部門が工夫したこと、苦労したことなどをご紹介します。プレイバック速報と一緒に、その裏側も楽しんでいただければと思います。

選手情報やチーム情報の再整備

(1)管理が行き届いていなかった選手情報の修正
昔は当社内でも、現在ほど選手情報の更新管理が徹底できていませんでした。そのため、公式表記とのズレや登録名が実際と異なる選手情報が多数存在していました。今回、これらの修正を改めて行っています。

(2)旧字体への改めての対応
ガラケーの時代には「櫻」、「澤」といった漢字は文字化けや文字の潰れを起こす可能性があったため、「桜」、「沢」といった漢字に変換していました。現在のスマホやPCでは文字化けを起こすこともないので「櫻」、「澤」などに戻して選手名などを登録し直しています。

(3)名称が変わった球団の以前の球団名への対応
具体的には、「福岡ダイエーホークス」、「オリックス・ブルーウェーブ」などが該当しますが、これらの球団は当社の配信システムのなかでは現存する球団とチームIDが重複してしまうので併存できません。今回はこれら以前の球団に新しいチームIDを発行し、新しいチームとしてチームマスタに作成して対応しています。

データ入力・配信の対応

当時の仕組みやデータから新たな情報を追加するなどリニューアルされた経緯もあるので、今回のプレイバック速報では、過去の試合を改めてデータ入力したうえで配信しています。

(1)速報入力者向けの早見表作成
データ入力は事前に試合ごとの早見表(カンペ)を作り、球種やプレイの結果など次の試合展開をあらかじめ確認できるようにし、速報入力者が安心して入力ができるようにしています(下図は早見表の一部です)。

早見表

おかげで通常の速報入力では公式記録の確認のために配置しているサポート担当者を付けることなく、速報入力者だけで1試合の速報をやりきることができています。

(2)該当試合に関するネタの仕込み
出場した選手の当時の成績などを事前にネタを集めて、速報中にところどころ散りばめるようにしました。
例えば

  • このシーズン32本塁打100打点で2冠に輝いた日本ハム・小笠原が打席に向かう
  • 当時25歳、この年新人王に輝くルーキーの長野が打席に向かう
  • 阿部は澤村の頭を叩くふりをした後、澤村と握手を交わす
  • ソトのファウルが阿部のマスクを直撃するも、阿部は笑顔

通常ですと、ここまで充実したフリーワードを事前に集めるのは難しいのですが、速報前に試合の結果がわかっていることもあり、ユーザーのみなさまを引きつけるようなコメントを集めるように心掛けています。

(3)日時の取り扱い
当社のシステムのなかで利用する日時は、基本的に当時の日時で回しています。これに関して、メディアにデータを配信するうえでは特に問題は発生していないのですが、当社内で利用している試合後のチェックプログラムで、日時の差分でアクションを起こすようなプログラムの一部が誤動作したりと、運用の中でも多少の苦労がありました。

テレワークでの対応

現在当社は在宅勤務を基本としていますので、この速報も全試合を社員が自宅で行っています。

外部から社内ネットワークへのアクセスは、会社から貸与されたPCでVPNを利用するなどセキュリティ対策は確実に行っています。それでも、自宅の環境によっては回線速度が出ないなど、この環境ならではの課題を直面しながらも、都度解決しながら速報サービスに取り組んでいます。

まとめ

プレイバック速報をいつまで実施できるかはわかりませんが、当社としても、この非常事態のなかだからこそできることにチャレンジしてみて、これまでとは違うデータ配信の方法や運用の仕方ができるんだということもわかったのは大きな収穫と考えています。

野球ファンの方々に楽しんでいただけるサービスを今後も継続的に提供していけるよう社員一同、がんばっていきたいと思います。当社の速報サービスを引き続きよろしくお願い申し上げます。

エンジニア募集中!

データスタジアムでは一緒に働いていただけるエンジニアを募集しています。野球、サッカー、バスケなどスポーツが好きな方であれば、とても面白い仕事ができる会社です。興味を持たれた方はぜひこちらをご覧ください。

エンジニアトップ エンジニアインタビュー エンジニアレポート

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ