お知らせ

Windows8アプリで公開している「MovieViewer」が、Windows10に対応いたしました

2016年06月24日 サービス

データスタジアムでは、Web上で簡単に映像を編集・共有できるツールをスポーツチームなどに提供しています。また、この編集ツールで自由に編集・作成した映像集を、PC・タブレット・スマートフォン・Windows8アプリでいつでも簡単に閲覧できるビューア「MovieViewer」もあわせて提供しています。
この編集ツールとビューアを活用することで、例えば、独自に撮影・録画した試合映像からコーチが取り上げたいシーンのみをピックアップし、映像集を作成、ビューアに公開することで、選手がいつでもどこでも見たい時に見たいデバイスでその映像を閲覧する、といった運用が可能になります。
また、Windowsアプリではお絵描き機能も搭載しているため、ミーティングの場で映像を流しながら線や図形を用いて説明・指導をするといった活用もできます。
この度、Windows10 OSの利用拡大に合わせ、ビューアのWindows8アプリもWindows10に対応いたしました。そのため、Windowsの最新OSでもご利用いただけます。

 

本件に関するご質問は
下記フォームからもご相談いただけます。

お問い合せ

おしらせ一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ