ニュースリリース

トラッキング技術「Qoncept 4D Tracker」がInnovative Technologies 2016に選出されました

2016年09月09日 コーポレートサービス

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区)が放送局向けに活用している株式会社コンセプト(代表取締役社長兼CTO:林建一、本社:東京都千代田区)のトラッキング技術「Qoncept 4D Tracker」が経済産業省のInnovative Technologies 2016に選出されました。
「Qoncept 4D Tracker」とは画像認識による計測技術です。特殊なセンサ等を用いず、画像認識のみで対象物の三次元位置をリアルタイムで計測ができ、すでに卓球やバレーボール、陸上の生放送等で活用されています。

 

Innovative Technologiesとは、経済産業省がコンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、コンテンツ技術のさらなる活用と発展を促進すべく、優れたコンテンツ技術を採択するものです。
本事業は、技術マップ2015(コンテンツ分野)で示されている技術開発の方向性に基づき、その実現に大きな貢献が期待できる先進的な技術を発掘・評価し、産学連携の場での共有と社会への発信を行うことで、我が国におけるコンテンツ技術の未来を描く目的で実施されています。

※技術マップ2015(コンテンツ分野)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/contents/downloadfiles/1507map.pdf

 

また、「Innovative Technologies 2016」採択された全ての技術は、10月27日から日本科学未来館にて行われる「デジタルコンテンツEXPO2016」において展示され、御来場の皆様も実際に体験していただくことができます。(一般公開は10月28日からです)

本件に関するご質問は
下記フォームからもご相談いただけます。

お問い合せ

ニュースリリース一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ