ニュースリリース

【追加情報あり】最先端グラフィックサービス「Match Analysis」の提供を開始
~3D合成技術を駆使した映像で、今までにない新たなサッカー視聴体験を提供します~

2017年03月03日 サービスサッカー

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区 以下、データスタジアム)は、エヌ・ティ・ティ・スポーツコミュニティ株式会社(代表取締役社長:森正志、本社:埼玉県さいたま市 以下、大宮アルディージャ)が運営する大宮アルディージャ公式ホームページ、公式SNSに加え、NACK5スタジアム大宮で展開しているスマートスタジアム向けに、最先端グラフィックサービス「Match Analysis」を提供いたします。

「Match Analysis」は、データスタジアムおよび業務提携しているdeltatre S.p.A(デルタトレ CEO: Giampiero Rinaudo 本社:イタリア)によるサービスで、試合映像に3D合成技術を駆使した演出を加えることにより、プレーの本質や意図、戦術を具現化し、視聴者の皆様へ新たな“発見”や“サッカー観”をご提供いたします。

本サービスをリーグ戦全34試合において提供・配信するのはJリーグクラブ初となります。
昨年はNACK5スタジアム大宮における高密度Wi-Fi利用時のみ視聴可能でしたが、今年からは大宮アルディージャの公式ホームページ、公式SNS等を通じ、ファン・サポーターの皆さまにこれまでにない新たな視聴体験をお届けいたします。

【追加情報】

最先端グラフィックサービス「Match Analysis」を使用した3Dハイライトが、大宮アルディージャ公式ホームページ、公式SNS等で展開されました。

大宮アルディージャの公式ホームページ「A Point of View」はこちら(外部リンク)
http://www.ardija.co.jp/match/a_point_of_view.html

 

■データスタジアムとは:

データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対して様々なデータやデータを活用・応用したエンターテインメントコンテンツも提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

■デルタトレとは:

Bruin Sports Capitalグループのデルタトレは、世界レベルのスポーツ・イベント、サッカー、テニス、陸上などの連盟、トップレベルの放送局などに対してデジタル及びブロードキャスト・ソリューションを提供しています。トリノ本社および日本を含む海外拠点の全従業員数は500名。
ライツ・オーナー様やライツ・ホルダー様に対して、ご提供している多次元およびマルチ・プラットホームのサービスは主に以下の3領域に分類されます。
・オンライン・サービス(ユーザーに対して斬新なデジタル体験を与える、Webサイトやアプリケーション向けのサービス・ソリューション)
・オンステージ・サービス(視聴者に新たなバリューを提供する、TVやスタジアム向けのサービス・ソリューション)
・バックステージ・サービス(大会運営やリーグ運営向けサポートシステム)

■本件に関するお問い合わせ先

データスタジアム株式会社  広報:細田・丸山
電話:03-3585-3558   E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ