Play On Search(野球)

サービス概要

1球ごとに取得するプレーデータと映像をリンクさせ、プレーごとやさまざまな検索条件に合わせて該当のシーンを閲覧することができる野球専用の分析システムです。また、映像はファイルとして出力することができるため、編集作業の時間が短縮されるだけでなく、チーム内での映像共有を簡単に行うことができます。あらゆる角度からプレーを検証できるとともに、すぐに映像を確認することができるため試合前後のチームミーティング等でご活用いただいています。

特徴

  • 「Baseball Analyzer」で入力したデータと撮影した映像を「Play On Search(野球)」でリンクさせることが可能。リンク設定も初球時間を合わせるだけと非常に簡単です
  • プレー(事象)によって前後の秒数設定が可能なため、1試合まるごと確認する場合も最短で1/5程度の時間に短縮できます
  • 基本的にはWindowsアプリでの提供となりますが、Web対応もできるのでマルチデバイスで利用いただけます
  • 自チームや対戦相手チーム分析だけでなく、所属選手の評価などにも幅広く活用されています

画面イメージ


  • 試合選択画面


  • 映像選択画面

サービスに関する詳しい資料は
下記よりご覧ください。

PlayOnSearch(野球)
パンフレット[1.15MB]

技術資料
Windows8、Windows10対応
Mac は対応不可(2020年3月現在)

サービスに関するご質問や料金は
下記よりご相談ください。

お問い合せ

サービス一覧へ戻る事例紹介をみる

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ