ニュースリリース

「錦織圭の全米オープン準優勝」の認知は、94.7%!「好感がもてる」アスリートのトップは、錦織圭。

2014年10月29日 その他

データスタジアム株式会社(本社:東京都世田谷区 社長:加藤善彦)は、2014年10月8日から15日にかけて、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:大森壽郎)、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:豊田真嗣)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」 を行いました。

調査結果  “錦織圭(敬称略、以下同)の全米オープン準優勝”の認知は94.7%と多くの人たちから認知されています。

“錦織圭の全米オープン試合情報入手経路”は「テレビのニュースなど」が72.3%と最も高く、以下「新聞やWebのニュースなど」が42.7%、「試合のテレビ中継を見た」は24.0%でした。

・錦織圭の全米オープン準優勝の認知 : 知っていた 94.7% / 知らなかった 5.3%
・錦織圭によるプロテニス興味喚起 : 興味を持った 計70.8% (とても興味を持った 17.0% / やや興味を持った 53.8%)
・錦織圭の全米オープン試合情報入手経路 : テレビニュース等 72.3% / 新聞やWEB等 42.7% / 試合のテレビ中継 24.0% ※複数回答

アスリートのイメージ評価では、「好感がもてる」アスリートは、1位 錦織圭、2位 石川佳純、3位 吉田沙保里、4位 イチロー、5位 浅田真央/羽生結弦となり、世界で活躍する選手たちの好意度の高さが感じられます。
「勢いを感じる」アスリートでは、1位 錦織圭、2位 逸ノ城、3位 大谷翔平、4位 萩野公介、5位 田中将大がランクインしました。

主な調査結果

・「好感がもてる」アスリート :
1位 錦織圭(テニス)
2位 石川佳純(卓球)
3位 吉田沙保里(レスリング)
4位 イチロー(野球)
5位 浅田真央/羽生結弦(フィギュアスケート)

・「勢いを感じる」アスリート :
1位 錦織圭(テニス)
2位 逸ノ城(大相撲)
3位 大谷翔平(野球)
4位 萩野公介(水泳)
5位 田中将大(野球)

アスリートイメージ評価 各種ランキング

1)「イメージ総合ランキング」では、長期間にわたって好成績を残しているアスリートがランクイン。
また、全米オープンでの活躍により、イメージアップした錦織圭が3位にランクイン。
1位: イチロー (野球)
2位: 浅田真央 (フィギュアスケート)
3位: 錦織圭 (テニス)
4位: 羽生結弦 (フィギュアスケート)
5位: 吉田沙保里 (レスリング)
6位: 田中将大 (野球)
7位: 内村航平 (体操)
8位: クルム伊達公子 (テニス)
9位: 本田圭佑 (サッカー)
10位: ダルビッシュ有 (野球)

2)「華やかな」アスリートでは、容姿端麗なアスリートがランクイン。
1位: 浅田真央 (フィギュアスケート)
2位: 羽生結弦 (フィギュアスケート)
3位: ダルビッシュ有 (野球)
4位: 錦織圭 (テニス)
5位: 本田圭佑 (サッカー)

3)「かっこいい」アスリートでは、華麗なプレーで活躍するアスリートがランクイン。
1位: イチロー (野球)
2位: ダルビッシュ有 (野球)
3位: 内田篤人 (サッカー)
4位: 錦織圭 (テニス)
5位: 内村航平 (体操)

4)「明るい」アスリートでは、笑顔が素敵なアスリートがランクイン。
1位: 川崎宗則 (野球)
2位: 浅田真央 (フィギュアスケート)
3位: 吉田沙保里 (レスリング)
4位: 川澄奈穂美 (サッカー)
5位: 福原愛 (卓球)

5)「パワフルな」アスリートでは、実力はもちろんのこと迫力も兼ね備えたアスリートがランクイン。
1位: 逸ノ城 (大相撲)
2位: 白鵬 (大相撲)
3位: 吉田沙保里 (レスリング)
4位: 豪栄道 (大相撲)
5位: 遠藤 (大相撲)

6)「リーダーシップがある」アスリートでは、チームを牽引するリーダー・監督がランクイン。
1位: 長谷部誠 (サッカー)
2位: 原辰徳 (野球)
3位: 小久保裕紀 (野球)
4位: ハビエル・アギーレ (サッカー)
5位: 谷繁元信 (野球)

7)「存在感がある」アスリートでは、長年にわたって好成績を残しているアスリートがランクイン。
1位: イチロー (野球)
2位: 白鵬 (大相撲)
3位: 本田圭佑 (サッカー)
4位: ダルビッシュ有 (野球)
5位: 田中将大 (野球)

8)「夢や感動を与えている」 アスリートでは、世界で活躍しているアスリートがランクイン。
1位: 浅田真央 (フィギュアスケート)
2位: 錦織圭 (テニス)
3位: イチロー (野球)
4位: 羽生結弦 (フィギュアスケート)
5位: 田中将大 (野球)

調査概要

・調査方法:調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間 :2014年10月8日~15日

本件に関するお問い合わせ先

データスタジアム株式会社
担当者: 糸満(いとみつ)
TEL:03-5431-3512  FAX:03-5431-3554
E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ