ニュースリリース

スマートフォンアプリ「Jリーグスタジアム」に 新機能「チアカメラ」を追加しました!

2017年07月14日 サービスサッカー

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区)と、ジグノシステムジャパン株式会社(代表取締役社長:沼尻一彦、本社:東京都千代田区)は共同で提供中のスマートフォンアプリ「Jリーグスタジアム」に新しい機能として『チアカメラ』を追加しました。

本機能は、Jリーグや日本代表戦など国内のサッカーの試合データを、スタジアム観戦の記念写真などに重ねてSNSにシェアできるものです。また、ボールやトロフィーなどのオシャレなスタンプを追加して、投稿を楽しくカスタマイズすることも可能です。

 

プレスリリース用_03

 

今回追加した新機能はアプリをダウンロードすれば、『無料』で利用できます。試合前~試合中は日付や対戦カードを、試合後にはその日の試合のスコアを入れることができます。試合前のワクワク感や試合直後の高揚感を、試合データやスタンプとともにシェアできます。

なお、本機能はサッカーの試合だけではなく、野球やバスケットボールなど別のスポーツ情報サービスでも手軽に展開できるようにSDK(ソフトウェア開発キット)の提供に向けて準備中です。

データスタジアムは、これからもファン・サポーターの皆さまに楽しんでいただけるデータコンテンツやサービスを提供していきます。

 

プレスリリース用_01

 

■「Jリーグスタジアム」サービス概要
【サイトURL】 http://web-japp.datastadium.net/J/users/
【対象デバイス】 スマートフォン(通信キャリアを問わずにご利用可能)
【対象OS】 iOS8.0以上/Android OS 4.0以上
【料金】 無料(一部有料)
【提供マーケット】
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/jrigusutajiamu/id493472030?mt=8
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.jleague2012&hl=ja
auスマートパス:http://web-japp.datastadium.net/J/as/users/login/

■データスタジアムとは
データスタジアムは、2001年の設立以来、プロ野球・Jリーグ・ラグビーなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

 

■ジグノシステムジャパンとは
1996年設立。株式会社エフエム東京の子会社。携帯端末の多様化・高機能化に対応したリッチコンテンツを中心に、多彩なモバイルサービスをNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクにて提供するほか、他社向けソリューションの提供、スマートフォン向けアプリ販売、ソーシャルアプリ提供を展開しております。今後は、ネットワーク上のすべてのデバイスに向け、便利で快適、楽しいサービスを創造・開発して参ります。
http://gigno.co.jp
http://www.facebook.com/gignosystemjapan

 

本件に関するご質問は
下記フォームからもご相談いただけます。

お問い合せ

ニュースリリース一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ