ニュースリリース

「デジタルコンテンツEXPO2016」において卓球の新しい楽しみ方を提供

2016年10月26日 コーポレートサービス卓球

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区)は、株式会社コンセプト(代表取締役社長兼CTO:林建一、本社:東京都千代田区)と株式会社タクティブ(代表取締役社長:佐藤司、本社:東京都港区)とともに 10月27日から日本科学未来館にて行われる「デジタルコンテンツEXPO2016」において卓球の新しい楽しみ方を提供いたします。

今回の展示では、プロジェクションマッピングを活用し、球が通った軌跡や球の速度、回転に関する情報、スタッツ(コートへの配球の割合とショットの傾向)を実際にプレーしている卓球台に表示させるプロモーションを実施いたします。

データスタジアムの総合プロデュースのもと、コンセプト社の画像認識のみで対象物の三次元位置をリアルタイムで計測ができる計測技術「Qoncept 4D Tracker」を活用し、タクティブ社より卓球台の提供と所属選手の派遣にご協力いただき、測定対象に影響を与えず、小さい対象に対しても、速い処理速度で測定を実現いたします。

今後、様々なテクノロジーを活用し、選手の強化施策への展開や、タクティブ社が展開する実店舗でのレッスンを通して、一般の方々にも卓球の新たな楽しみ方を提供できるよう開発に取り組んでまいります。

今回の展示物はご来場の皆様も実際に体験していただくことができます。

【デジタルコンテンツEXPO 2016 実施概要】
会場:日本科学未来館1階(東京都江東区青海2-3-6)
ブース番号:T04
日程:10月27日(木)~10月30日(日)10:00~17:00(一般公開は10月28日(金))
URL: http://www.dcexpo.jp/13813

 

■データスタジアムとは

データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供しています。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案しています。

 

■本件に関するお問い合わせ先

データスタジアム株式会社  広報:細田・丸山智久
電話:03-3585-3555  E-mail:ds_press@datastadium.co.jp

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ