お知らせ

小学生アナリストのJクラブ分析 ~スポーツアナリスト育成講座 番外編レポート~

2019年09月27日 サッカーアナリスト


データスタジアムでは、7/28(日)に「サッカー分析スキル向上のためのデータ活用を学ぶ」というテーマでスポーツアナリスト育成講座Vol.5を開催しました。
これまでの講座は、社会人や大学生の受講生が主でしたが、今回初めて小学生の方に参加していただきました。

彼は、サッカーのプレーヤーであり、「サッカーのデータ」に高い関心を持っていて、当社の講座からサッカーのデータについてもっと深く学ぼうという目的で参加してくれました。



講座終了後、登壇したアナリスト宛てに夏休みの宿題で作成した自由研究の資料を見てほしいとの連絡がありました。
内容は小学生が普段応援している川崎フロンターレをテーマに、講座の内容を踏まえて当社のFootball LABのデータを活用したものでした。
当社アナリストから川崎フロンターレの分析を担当している二階堂悠コーチへこの自由研究について紹介したところ、「是非見せていただきたい。」ということで、彼と訪問して自由研究の発表を聞いてもらうことになりました。


8月末日川崎フロンターレのクラブハウスにて、二階堂コーチに時間を取っていただき、自由研究の発表を行いました。
Football LABのデータからわかる川崎フロンターレの特徴やデータから見た今後の戦い方について、さらには「自分だったらデータを選手にどのように伝えるか」というような内容で発表を行いました。



二階堂コーチからのフィードバックとして、「データからわかる特徴として挙げたクロスについて、クロスの種類まで調べるとさらに良い」というような具体的な話や、「データを選手に伝えるときは、データの中に感情や情報を入れて伝えることを意識している」という現場で実践されているお話をしていただきました。また、「どんなに良い分析やデータよりも、コミュニケーション能力や信頼関係の方が大事」というお話など、小学生にとってはなかなか聞くことのない貴重な話も聞けたのではないでしょうか。



今回はスポーツアナリスト育成講座をきっかけに派生した事例を紹介させていただきました。これまでは社会人や大学生が主な対象であったスポーツアナリスト育成講座ですが、今後は年齢問わず参加できるような講座も開催してまいります。
末筆ではございますが、川崎フロンターレの二階堂コーチには今回の訪問をご快諾いただいたことに改めて感謝申し上げます。

川崎フロンターレ
公式サイト:https://www.frontale.co.jp/
二階堂 悠:https://www.frontale.co.jp/profile/2019/staff_05.html

スポーツのコンテンツや見せ方でお困りの方、
チーム強化でお悩みの方、一緒に解決いたします。
ぜひ一度ご相談ください。

お問い合せ

おしらせ一覧へ

  • 採用情報
  • おしらせ
  • 掲載事例

ページトップヘ